神奈川県湘南藤沢の女性行政書士加藤牧子事務所のWEBサイト 親身な離婚相談、丁寧な相続遺言のサポート、スムーズな各種許可申請の代行でご満足を得ております お問い合わせ・お見積り無料 離婚相談・相続遺言・許可申請 初回無料メール相談実施中 お気軽にご相談ください 神奈川県藤沢市:行政書士加藤牧子事務所
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
湘南藤沢行政書士離婚相談
行政書士
加藤牧子事務所
〒252-0813
神奈川県藤沢市
亀井野436−1
代表:0466-47-2093
湘南藤沢行政書士離婚相談
 新たに事業を始める場合や、従来の事業からさらに新たな分野に進出しようとする場合、業種によって様々な、事業に関する許可や届出などが必要となります。

建設業許可

 建設業を営むには、国土交通大臣または都道府県知事の許可を受ける必要があります
 建設業許可の有効期限は5年となっており、更新手続をとらない場合、期間満了とともに、建設業を営むことができなくなります。
 1件の請負代金が500万円未満の軽微な工事のみを請け負う場合は、建設業許可を受けなくても営業できますが、発注者や元請からの信用、銀行から融資を受ける要件として、建設業許可の有無が重要となっています。
弊事務所では建設業許可の手続きを格安で承っております。お気軽にご相談ください。

宅地建物取引業者免許申請

 宅地建物の取引を事業として営むには、国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなればなりません。
 事務所には一定数以上の専任の取引主任者を設置することが義務づけられおり、事務所の形態なども非常に厳格に定められています。
 また営業保証金の供託の届出をしなければ、営業を開始することができません。なお宅地建物取引業免許の有効期間は5年となっており、更新手続きが必要です。
 弊事務所では、宅地建物取引業免許の新規・更新申請を格安で承っております。お気軽にご相談ください。

 

古物商許可申請

 リサイクルショップ、ヤフーオークションなどのネットオークションサイトの運営、古本屋、古着屋、中古車販売などを始めるには、警察署(公安委員会)から古物商営業の許可を受けなければなりません。無許可で古物営業を行った場合、古物営業法により罰則が科せられますので、注意が必要です。

飲食店営業許可申請

飲食店や喫茶店をオープンするためには、保健所を通じて都道府県知事、または市区町村の営業許可をうける必要があります。

 このような手続きは、多数の複雑な書類を作成・提出する必要があり、手間や時間がかかるものです。弊事務所ではコスト削減により、低価格での手続き代行を実現しております。新しく事業を始めたいけど何の許可が必要なのか分からないという方、面倒な許認可申請は専門家に任せて業務に専念したい方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

〜許認可業務〜

業務名

報酬額

建設業許可申請
(新規・知事)

129,600円 〜

 宅地建物取引業
(新規・知事)
86,400円〜
 古物商許可申請 43,200円〜
 飲食店営業許可申請 32,400円〜
 農地法第5条許可申請 54,000円〜

お問い合わせはこちらから

Copyright(C) 2009-2017 行政書士加藤牧子事務所 All Rights Reserved.